これまでの私は、純愛セックスしか知りませんでした。結婚前には妻以外の女性と付き合ったこともありますが、どの女性と付き合うときも純愛を楽しんでおり、幸せな思い出がたくさんあると思います。

そんな私が不倫サイトを使ったところ、かなりハマってしまったのです。最初は1回だけと自分に言い聞かせていましたが、結局は我慢できなくなり、何度も不倫相手とセックスをしています。これまで純愛しか知らないと、不倫みたいな背徳行為はすごく興奮してしまいますね…。

妻とも純愛の末に結婚したということもあり、夫婦生活は普通に幸せでした。さすがに恋人同士の頃みたいなラブラブな感じはなくとも、お互いを信頼しており、もちろんセックスもしていたのです。セックスの内容は恋人同士だった頃から変わらず、良くも悪くも安定していたのですが…。

そんな私に訪れた転機が、官能小説との出会いでした。職場でお世話になっている先輩がとある本をオススメしてくれまして、ちょっと読んでみたのですが…これが不倫を題材にした官能小説でして、最初は「なんてものを勧めるんだ…」と呆れたのです。

とはいえ、お世話になっている人からのオススメなので、読まずに放っておくわけにもいきません。そして集中して読んでいると文章が普通に巧いですし、なによりも純愛しか知らない自分には刺激的な性交の描写に、心が震えてしまったのです。

その結果、私も不倫に対して興味を持ってしまい、「いやいや、大切な妻もいるのになにを考えているんだ…」と考えていたのですが…最終的には好奇心に負けてしまい、不倫サイトを使ってしまいました。

不倫サイトを使い始めた直後は罪悪感も強かったのですが、どの女性も大変淫乱でして、話しているだけでもムラムラしてきます。純愛しか知らない立場からすると想像できない世界が広がっており、興奮してしまうのは仕方ないといったところでしょうか。

そして割り切って遊んでくれる既婚女性と仲良くなれまして、会う約束をしました。会って遊ぶ当日までは気が気ではなく、妻の顔を見る度にヒヤヒヤしたのですが…妻は私が浮気なんてするわけがないと思っているのか、まったく心配していません。

そんな妻を見ていると「やっぱり、ダメだよな…1回だけにして、しっかりと足を洗おう」と思っていました。しかし、実際に不倫相手とセックスしたら、妻相手ではできない連戦も楽しむ始末でして…それなのに「これっきりにしましょう」なんて言えませんよね?

こうして私は、不倫にすっかりハマってしまったのです…。