奥さんと恋人時代だった頃は、いつもドキドキしていませんでしたか?それこそが『恋愛気分』というやつであり、これは恋人関係でしか味わえないものです。おそらく、男女の関係においてはもっとも楽しい瞬間でしょう。

そうした恋愛を経て結婚するわけですから、結婚生活もさぞ楽しい…というわけにはいきません。新婚のうちは楽しいかもしれませんが、毎日顔を見ているとやはり恋愛気分は薄れてしまい、夫婦によっては「異性として見ることも難しくなってきた…」なんて話すかもしれませんね。

それについては、私も同じでした。恋人の頃は「次の休みはデートか…もうドキドキしてきた…」なんて考えていましたが、結婚してからは全然ドキドキしません。そもそもデートすることすら稀であり、今は『夫婦と呼ばれる同居関係』みたいな感じでしょうか…。

こういう日々を枯れた毎日と言うのかもしれませんが、かといって離婚するほど嫌ではなく、良く言うのなら『落ち着く関係』と表現できるかもしれません。気を遣わずに接することができて、毎日の生活も気楽に過ごせる…たしかに、これはこれで魅力的でしょう。

しかし、男もドキドキすることで気持ちが若返りますし、なんだか体も元気になりませんか?女性は恋をすることで綺麗になると言われますが、男性も恋愛気分を味わうことで男らしくなるのか、結婚後もそういう気分が恋しくなるでしょう。

そして私は、『不倫サイト』を使ってしまいました。使い始めた理由はもちろん「恋愛気分を味わいたかったから」というものであり、恋愛を楽しんだ上でセックスもしたいといった本音もありました。恋愛とセックスは、ワンセットみたいなものですからね。

とはいえ、大事なのは『割り切って恋愛気分を味わうこと』です。本気の恋愛をしてしまえば家庭が壊れてしまうため、良い結果にはなりません。だから不倫サイトでも割り切って遊んでくれる女性を探し、ようやく見つけられたのです。

その女性も結婚生活に刺激を感じていなかったようで、私が恋愛気分を味わいたいと伝えたら、とても賛同してくれました。そもそも恋愛気分というのは女性のほうが求めやすいものなので、私の奥さんはちょっと変わっているのかもしれませんね。

不倫サイトで会う約束をするだけでもドキドキしてきて、「ああ、独身だった頃を思い出すな…」なんてときめいていました。実際に会ってデートするとやっぱり恋愛気分を味わうことができて、やはり男にもこういう時間は欠かせないと痛感したのです。