ワタシの夫婦仲は悪くないと思うんですが、かといってよくもないんです。
会話があっても夫婦のスキンシップがなくて、今では一緒にいても空気みたいな感じですよ。
ワタシ自身には人並みに性欲はあるつもりなんですが、いつからか自分の妻には何も感じなくなったんですね。
妻の裸を見ても色気を感じないんです。

子どもの裸を見ているのと同じような感情しかわかなくて、ワタシのほうからスキンシップを求めることがなくなったんです。もともと妻も性欲の強い方ではなかったので、向こうから求められることもなかったんです。
要は性欲の行き場がなくて不倫サイトに手を出してしまったわけなんですよ。
夫婦仲は生ぬるいだけで離婚したくはありませんから、妻にばれるとまずいんです。

だから、妻に見つからないようにしないといけません。
秘密の保持には結婚している女性が最適ですよね。

気品を感じる女性と不倫中

不倫サイトで知り合った女性の第一印象は、全身から気品が漂っているというものでした。
暇を持て余して不倫しているようなタイプとお見受けしましたね。
こういうのがすごいエッチなんですよね。

だから掲示板を使っていると言ってしまえばそれまでなんですけどね。
ワタシの妻がこれほどの色気を出していれば、いまでも夫婦でなかよくしていたかもしれないと思わないではありません。
今さらそれを言っても仕方ありませんし、手遅れですね。

一目見たらエッチしたくなるボデーの女性で

彼女の雰囲気が色っぽかった理由は、彼女が巨乳だったのもあるでしょうね。
全身むっちりしていて、彼女を見た男はみんな彼女とエッチしたいと思うんじゃないでしょうか。お酒を呑みながらエッチ系の話をしている流れで、あなたは魅力的だから、よく痴漢されるんじゃないの?と我ながらストレートすぎてマヌケな質問をしたら、嫌な顔せずに答えてくれました。

やっぱり、電車に乗れば必ずと言っていいほど痴漢されるそうなんですね。
今日、ここに来る電車の中でも触られたという話でした。
ワタシには痴漢する趣味はありませんが、彼女のむっちりしたボデーを見たら触りたくなる気持ちも分からないではありません。

あらゆる手を駆使してがんばった

ワタシは痴漢はしませんから、ちゃんとホテルで落ち着いてお触りしましたよ。
4本プラス1本の手足を駆使してやわらかい全身をこの体に刻み込みましたよ。
彼女の全身柔らかいから、体のどこを触っても沈み込んでいく感覚がありましたね。
その中でも彼女の巨乳は柔らかさの中にも弾力があって、ずっと顔を埋めていたかったですね。