女性の『女らしさ』というのには、セックスが強く関係しています。
セックスに無縁な女性は清楚で魅力的…なんてことはなく、むしろ男勝りな性格や容姿になってしまい、『可愛い子ほどセックスしまくっている』と思っていいでしょう。

その理由は簡単で、『セックスすると女性ホルモンが増えるから』ですね。
昔から恋やセックスは女性をキレイにするとされますが、それには女性ホルモンが関係しており、このホルモンが豊富なほどより女性らしくなりまして、男から見ても魅力的に感じるのです。

そのため、『結婚後に忙しくてセックスできなくなってしまった人妻』は、女性らしさを失っていくことに危機感を覚えやすいでしょう。結婚生活というのは予想以上に忙しく、とくに共働きの場合はセックスもおざなりになり、自然と女性ホルモンも減少していくのです。

もちろん、本人は「本当はもっと女に戻りたいけど、夫は誘えないし…」と気にしているケースも多く、夫からも誘ってくれない場合、不倫サイトで男遊びをすることも多いでしょう。
男だって男らしさを取り戻すため遊んでしまうように、女性も遊ぶことで女に戻りたがるのです。

不倫サイトにはそういう人妻がたくさんいるため、相手の都合に合わせてあげられる場合、会ってセックスもできます。私の相手も結婚しているA(仮名)という女性で、仕事が忙しいせいで夫とはご無沙汰らしく、「女として扱われたい…」という胸の内を吐露してきました。

なお、仕事の都合とのことで平日昼間が安心らしく、私もその日は有休を取って会うことにしました。セフレのために有休なんて…と思うでしょうが、普段は使うことがないので、いい機会だと思ったのですね。

不倫サイトで「ごめんなさい、最近オシャレしていないから…」なんて言ってましたが、この日のAは『やや地味だけど清楚さを感じられる人妻』といった様相でして、個人的にはかなり好みです。男と会うと考えただけでも、女らしさはアップするかもしれませんね。

忙しい女性って無駄毛の処理が甘いことも多いですが、Aは脇毛はないし、アソコの毛もほどよく揃えられているから、おそらくは会う前にバッチリ準備してきたのでしょう。
そう考えると、「この人、自分で心配しているほどでもないな…」という感じです。

ただ、セックス後は目に見えていきいきしており、肌もなんだかキレイに見えます。
「あなたに抱かれたおかげで、なんだか若返ったかも」とも話しており、Aはセックスを重ねるとかなりの逸材になりそうです。