不倫を希望している女性には専業主婦が多いことから、「やっぱり昼間のほうが会いやすいのかな?」と思いますよね?それは間違いではなく、昼間なら旦那の目もないので気軽に会ってくれて、もちろんセックスもさせてくれますよ。

ただ、「平日昼間は仕事があって、女性と会えない…」と嘆く男性は多いでしょう。
平日昼間にお仕事をされている男性はたくさんいますし、そんな昼間に自由時間を確保するのは至難の業です。だからこそ、「もっと別の時間に会えないかな?」と考えるかもしれません。

結論を言うならそれは可能です。
不倫サイトを使う女性の多くは昼間を好みますが、実は『深夜』も会える可能性が高めでしょう。平日昼間のほうが安定しているものの、深夜のほうが時間も作りやすいため、昼間が忙しい人は深夜に誘うのもアリですよ。

「深夜って普通寝ているだろうし、旦那の目もあるんじゃないの?」と思うでしょうが、そうでもありません。今は夜遅くまで起きている人が多く、不倫サイトでも「もう日付も変わっているのに、元気な人が多いなぁ…」と気付くでしょう。

そうした人たちは『深夜でも普通に活動できる』というわけですから、セックスしたくなったら「深夜でも大丈夫ですか?」と気軽に尋ねてみましょう。
もちろん断られる可能性もありますが、意外と「いいよ!」と言ってくれる人も多いです。

ただ、女性が深夜に歩き回るのはリスクが高いため、車があればそれでお迎えしてあげるといいでしょう。また、お金に余裕があるならタクシー代を出してあげるなど、エスコートする優しさを見せることで深夜でも遊びやすくなります。

私が不倫サイトで知り合った女性と会ったのは、なんと午前1時でした。
その女性にも夫がいるのですが、「今日はお酒が入っているから朝まで起きないし、大丈夫だよー」と言ってくれたので、すぐに会う約束をしたのです。

なお、私も「夜だし危ないから、できるだけ近くまで車で行きます」と伝えたら喜んでくれました。こういう気遣いができると不倫相手も喜んでくれて、よりセックスがしやすくなってオススメですよ。助手席に人妻を乗せる興奮感も、悪くありません。

ラブホテルなら深夜でも簡単にチェックインできるし、車でも入りやすいため、セックスは簡単にできました。夜な夜な行うセックスというのは逢い引きをしているような背徳感がありまして、いかにも不倫っぽくて最高ですよ。

深夜というのは人妻にとって自由時間であることも多いから、ぜひ活かしてください。