不倫サイトで出会いを求めるのは本気で恋愛をしたい訳ではありません。
日常に刺激が欲しいから久しぶりにトキメキを覚えたいから、そんな理由で疑似恋愛を求めています。

基本は割り切った身体の関係ですが人の感情はコントロール出来る訳ではありません。
疑似恋愛のつもりだったのに気が付けば相手の事を本気で好きになってしまう事もあるでしょう。

ですが、本気で好きになってしまっても家庭を捨てる訳にはいきません。
そのため不倫サイトで出会った相手を本気で好きになってしまった場合には好きだけど相手の事を忘れなければいけません。

忘れようと思ってもなかなか忘れる事が出来ないと悩んでいる人に好きな人を忘れる方法を紹介していきます。
まず好きな相手と定期的に会っていたら忘れられるはずがありません。
なので不倫相手の連絡先は削除して、もう会う事が出来ない状況を作る事が1番効果的です。

心理学的にも会う事が出来ない相手の事をずっと思い続ける事は出来ずに徐々に愛情は薄れるという研究データがあります。
そして思い出す事も少なくするために、相手の事を思い起こすモノは捨てて下さい。
不倫の場合はプレゼントを交換するなど余り証拠になるようなモノを残していないかもしれません。

ですがもし相手との思い出のモノが残っているのであれば捨てる事をお勧めします。
なるべく思い出す時間をなくすために、暇な時間を作らず、忙しく日々を過ごすようにしましょう。
友達と食事に行ったり趣味に没頭したり新しく習い事を始めるなど何でもいいのです。

あとは好きになった相手ですから素敵な男性かもしれません。
ですが好きではなくなるために心を鬼にして相手の欠点を紙に書き出してみて下さい。
恋は盲目なので好きだからダメな部分も許せてしまう事があります。

でも客観的になる事でダメな部分を改めてあげてそれほど素敵な男性ではないと頭で納得させるのです。
恋愛感情が薄れてくると「なんでこんな人を好きになったんだろう?」と冷静な気持ちになれます。

いくつになっても恋はしたいという乙女心は理解できます。
そして周囲にバレないように不倫で疑似恋愛を楽しむところまではギリギリセーフだと言えます。
ですが不倫相手を本気で好きになってしまい不倫相手と一緒になるために離婚をして家族を捨てるのはよくありません。

恋愛感情が盛り上がっている時はいいのですが、その恋愛感情が冷めてしまった時に失くしたものの大きさに気づくはずです。
そのため不倫は疑似恋愛の範囲にとどめて、もし本気で好きになってしまったら一刻も早く好きな気持ちを忘れるために先ほど紹介した方法を実践してみて下さい。