最近、既婚女性の間で『婚外恋愛』なんて言葉が流行っているようです。ちなみにこれ、『不倫』とほぼ同じ意味合いでして、「言葉を変えるだけで、イメージも違うんだなぁ…」と驚くでしょう。なお、似たような言い換えとしては、できちゃった婚を『授かり婚』にするような感じですね。

不倫だと分かったらなんとも言えない気分になる…と思いきや、女性たちはこういう言い回しをとても重要視しているようで、不倫サイトを『婚外恋愛を楽しむための場所』と考えるようになったら、SNS感覚で気軽に使えるのだとか…。

そのため、今の不倫サイトには婚外恋愛を楽しむ女性たちで溢れており、そういう女性たちと遊んでみたい男性も、サイトを覗いてみるといいでしょう。この際にも不倫とは言わずに、婚外恋愛だと言い換えてあげるのがコツですね。

なぜ人妻は婚外恋愛に惹かれてしまうのか、それは「女はいくつになっても恋愛を楽しみたいから」という本音があるからです。女性向けの漫画はほとんどが恋愛をテーマにしているように、年齢を重ねても、それこそ結婚したとしても、「もっと恋愛を楽しみたい…」と考えるのですね。

そうした価値観があるからこそ婚外恋愛という言葉が生まれ、主に旦那に不満がある女性を中心に不倫サイトを使い始めるのです。旦那に不満がない人は婚外恋愛も求めにくい傾向があるものの、その逆であればあるほど、旦那以外との恋愛を求めやすくなるでしょう。

私もこういうサイトでいろんな女性と話していましたが、婚外恋愛に対してネガティブな感情を持つ人よりも、「やっぱり、ずっと恋愛は楽しみたいし、彼氏を作るだけならいいよね!」とポジティブに考える人が多かったですよ。

それに対して思うところはあるかもしれませんが、こういう女性が多いからこそ『ライトな不倫セックス』が楽しめるので、男性側は気にせず遊ぶといいでしょう。ドロドロとした不倫だとセックスだけでは終わらず、いろんなトラブルが発生しやすいですからね…。

実際にそういう女性と会ってみると、婚外恋愛というだけあって、セックス以外にもデートを楽しむことがあります。さすがにデートする場所は普段の生活圏内より離れたエリアになりますが、そういうスポットに到着したら恋人みたいに甘えてきて、まるで独身女性のような自由さを感じられるでしょう。

ひとしきりデートを楽しんだらセックスもしますが、このときも恋人同士みたいに求めてきて、「この人たちは、きっと結婚していることも忘れていたいんだろうなぁ」と思いました。