男性はセックスやオナニーをしなければ欲求不満になる人は多いですよね。
対して女性はというと普段からオナニーをしない人も少なくなくセックスをしなくても欲求不満という自覚がない人もいるかもしれません。

ですが欲求不満とはストレートに異性を見るとムラムラするという症状として現れるとは限りません。症状が形を変えて現れる事もあり本人が自覚がないだけで実は欲求不満の可能性があります。

家事に育児やパートと時間に追われて忙しくしている人妻も無自覚なまま欲求不満に陥っている可能性があります。
ではどのような症状が現れたら欲求不満なのか紹介していきます。

まず女性に多いのは性欲が食欲に置き換わってしまうケースです。
食べても食べても口が寂しく食欲が止まらない時は欲求不満のサインだと言えます。

あと欲求不満の時は情緒不安定になる傾向があります。
ちょっとした事でイライラして夫婦喧嘩をしてしまったり逆にとにかく夫に甘えたくなったりします。

さらに欲求不満の耐性が人より弱い場合は買い物依存症やアルコール依存症など何かに依存してしまう可能性があるため、日常生活に支障が出る前に欲求不満を解消するべきです。
欲求不満を解消したくても夫とは何年もセックスレスの関係で夫は私の事を女としてはもう見ていない。そんなふうに悩んでいる人妻もいるかもしれません。

ですが家庭で発散できない欲求不満があれば不倫サイトで出会いを求めて外で発散すればいいのです。外といっても出会いは日常生活の中ではそうそう見つかるものではありません。

だからこそ不倫サイトなどを上手に活用し不倫をしたい男女が出会えばいいのです。
不倫なんて夫や子供を裏切る行為だと最初は思うかもしれません。

ですが先ほど紹介したように欲求不満は形を変えて現れます。
食べ過ぎたら病気のリスクが高まりますしイライラして家族に八つ当たりをすれば家庭の雰囲気は悪くなります。

依存症になれば家計が破たんするリスクもあります。
リスクを考えると不倫をして欲求不満を解消する方が家庭も円満になり家族のためという見方も出来ます。
もちろん守るべき家庭が壊れてしまったら大変ですから不倫をする時は絶対に家族や周囲にバレないように慎重に証拠を残さないように行動して下さい。

夫だって人妻には言えない秘密を1つや2つ抱えているはずです。
それなら人妻だって夫には言えない秘密を抱えてもそれは必ずしも悪い事だとは言えないのではないでしょうか?