セフレであるU(仮名)と初めて出会ったのは、不倫サイトでのことでした。ちょうど私は妻と別居しており、いろいろと欲求不満だったので、こういうサイトを使っていい遊び相手を探していたのですが…お互いが既婚者だと、やはり意気投合しやすいですよね?

私は妻の目がないから自由に遊べるし、Uも夫が長期の海外赴任らしく、いくら不倫してもバレません。Uは元々は貞淑な女性だったらしいですが、夫が出張の度に女遊びをしていることを密告されてからは、自分も負けじと遊ぶようになったのだとか…。

最初のうちは、Uと外で待ち合わせて食事を済ませ、そのままラブホテルに行くのがお決まりでした。ちょうどいい感じのラブホテルがありましたし、そこでのセックスはいろんなことができたので、とくに不満はありません。

ただ、Uは自分の家で不倫セックスするのが1番興奮すると話しており、何度か私と遊んだあとに「○○さんなら安心だし、次はウチでセックスしない?」と誘われました。さすがにちょっとだけドキドキしたものの、夫は海外赴任中だと知っていたので、お邪魔することにしたんです。

このときは「相手の家で不倫するなんて、ドラマみたいだな~」なんて思うくらいで、Uが『とんでもない出迎え』をするだなんて想像していませんでした。だからこそ、この日は体力が尽きるまで貪り合うほど興奮したのです。

Uの自宅に向かってチャイムを鳴らすと、「鍵は開いてるよー」と言われたので、何も考えずにドアを開けました。すると待っていたのは『ベビードールに身を包み、こちらを誘うようにお尻を向けて待っていたU』でして、想像を絶するエロい出迎えに度肝を抜かれたのです。

「いらっしゃい♪もう準備はできてるけど、どうする?」なんてお尻を突き出してきたら、こちらの答えも決まっていますよね?ドアを閉めたらすぐにUのお尻にむしゃぶりつき、そのまま玄関で立ちバックを開始しました。

玄関に響くUの声はとてもエロく、私も興奮し過ぎていたので、1回目は驚くほど早く出てしまったのです。おそらく、不倫サイトで知り合ってから1番早い射精であり、強く興奮していたのが分かると思います。

それからはお風呂に入ってセックスしたり、ソファでテレビを見ながら絡み合ったり、家中で楽しみました。玄関でのセックスがとくに興奮しましたが、夫婦で使っていたと思わしきダブルベッドでしたときは、Uがとくにいやらしく見えた気がします。

不倫サイトで知り合った女性とは、こういうエロいセックスができることもありますよ。