人妻との出会いは不倫サイトを利用すれば比較的難易度が下がってきています。
そのため不倫人口も飛躍的に増えたと言えるでしょう。
しかしながら気軽に不倫サイトで出会いを求めた結果、悲惨な結末を迎える事がないように注意する必要があります。

では不倫サイトでの結末はどのようなモノなのか紹介していきます。
まず1番多いのはお互いに割り切った不倫関係で不倫している事が周囲にバレる前に関係が終わるケースです。
関係が終わる理由も何度も会ううちにセックスがマンネリ化してしまったり他にいい相手が見つかったために会う理由がなくなったためです。

終わる際に修羅場になる事もなく自然消滅や円満な別れなので問題に発展しない結末だと言えます。
ただみんながみんな不倫を割り切れる訳ではなく中には不倫相手にハマってしまう場合もあります。
仮に本気になったとしても相手は既婚者です。

そのため上手くいくケースは本当に少なく離婚して結婚出来るのは2割以下となっています。
しかし家庭を壊してしまったとしても自分自身は好きな人と結婚出来たのでハッピーエンドの結末です。

そして最も修羅場になる結末が不倫が周囲にバレてしまう事です。
不倫がバレた場合にどうなるのかというとそれは自分の家族や不倫相手の家族次第だと言えます。

もう二度と不倫をしないと約束し穏便にすませられるケースも稀にあります。
ですが大半はやはり不倫は許される行為ではありません。
そのため離婚問題に発展したり慰謝料を請求される事もあります。

また相手の家族が逆上し職場に不倫をしていた事を告げ口されるケースもあります。
会社の対応もケースバイケースですがやはり社会的信用は落ちてしまい会社を辞めざる負えない状況に追い込まれてしまうかもしれません。

そうなると家族を失いお金を失い職場まで失ってしまう。
不倫を楽しんだとはいえ不倫の代償があまりにも大きすぎます。
不倫の代償なんて考えずに気軽な気持ちで不倫をする人が増えてきています。

不倫をする人は逆に自分が不倫をされたとしても不倫を許し穏便にすませるタイプかもしれません。
ですがあなたの家族や不倫相手の家族が不倫を許せるタイプとは限りません。
不倫に対して逆上し絶対に許さないタイプだと弁護士をつけてでも対戦しようとしてきます。

なので本来は不倫は不倫がバレた時にどのような状況に陥るのかリスクを踏まえた上でするかどうか判断して下さい。
リスクが大きすぎると感じる人は不倫に手を出すべきではありません。
全てを失ってから後悔しても遅いですよね。