個人的にチェックした感じだと、『不倫サイトを使う女性にはマニアックな願望を持つ人も多い』ですね。普通にセックスするだけで満足する人やデートだけ楽しみたい人みたいな、ライトな娯楽として満喫する人もいるのですが…。

不倫サイトにてそういうマニアックな願望を叶えたがるのは、やはり『旦那が付き合ってくれないから』なのでしょう。男性もマニアックな性癖を持つことがありますが、やっぱり普通にしたがる人も多いため、いつまで経っても女性側が満足しないことがあり得るのです。

女性とて性欲はあるのですから、満たされないと不倫したくなるのは仕方ないでしょう。
そういうときに不倫サイトというのはとても便利で、1回だけの火遊びから愛人探しにまで使えるから、このサイトでは毎日いろんな欲望が渦巻いているのです。

私がこのサイトで見つけた佳奈美さんという人妻もかなりの淫乱でして、マニアックな要望をしていました。その要望を聞いたとき、私は「そういうのって、むしろ男のほうが好きそうなものだが…」と思ったのですが、佳奈美さんもなかなかの好き者だったようです。

佳奈美さんの要望とは、『セックスの撮影』でした。
つまり、自分が抱かれている様子を動画として残したいわけでして、セックスしないときはそれを見て慰めたいらしいです。こういう撮影は男性も好きそうに思いますが、佳奈美さんの旦那はそういう趣味がないのだとか…。

むしろセックス自体あまりしてくれないようで、最近は「仕事があるから…」と断ることも多いみたいです。撮影できないどころか、セックスすらろくにしてもらえないとあれば、佳奈美さんの不満もなんとなく察することもできるでしょう。

私も撮影されるのは恥ずかしかったものの、その動画をくれるということでOKしたのです。
生のハメ撮り動画をゲットできる機会なんてほとんどないでしょうし、男としてはそういうのを1つは保管しておきたいと思いませんか?

そんなわけで、当日は少しだけ緊張しつつ佳奈美さんとラブホテルに入りました。
佳奈美さんはとても手慣れた様子で撮影機材をセットし、準備は万端です。
また抱かれる前に「これから不倫サイトで知り合った人とセックスしちゃいます!」と自分で告白するあたり、ノリノリだったのでしょう。

こうして撮影したハメ撮り動画ですが、あとから見返すとやっぱりエロいですね。
「この相手は人妻なんだよな…」と思うと『リアリティのある人妻AV』を見ていることがよく分かり、AVみたいな作り物とは違うエロスが感じられました。