最近の女性はとても浮気しやすい…そんなイメージをお持ちではありませんか?
人間というのはどうしてもネガティブな意見に注目しやすく、浮気性な女性が目立つ度に「女性はきっと浮気しまくるに違いない!」と思い込んでしまうのです。

実際はもちろん違いまして、多くの女性は真面目にパートナーと寄り添っており、浮気する人はあくまでも少数派なのですね。ちょっと悪いニュースがあったくらいで「これだから女は…」と批判していたら、驚くほど周囲からの評価も下がってしまうでしょう。

ですが「浮気はしたことないけど、ちょっと興味あるかも…」という人は結構な数になります。
あくまでも興味を持つだけなら問題ありませんが、ちょっとしたきっかけがあれば好奇心が爆発してしまい、これまで真面目だったのにあっさりと浮気を楽しんでしまう…そんなケースもあるでしょう。

私の不倫相手も実はそういう事情がある人で、これまでは真面目に夫と過ごしていた人妻でした。名前は佳奈美さんという方で、佳奈美さんは不倫サイトを使って私と初の不倫を経験したところ「こんなに楽しいなんて、思わなかったかも…」と笑っていたのです。

佳奈美さんが不倫サイトを使い始めた理由は、夫からの扱いに不満があったからでした。
普段から佳奈美さんはちゃんと夫の身の回りの世話をしていたのですが、夫はとくに家族サービスをすることもなく、淡々と仕事をこなしているだけだったのです。

仕事を真面目にする分マシだと言えますが、佳奈美さんも「私って単なる世話係にしか思われていないのでは?」と常日頃から感じていたようで、結婚記念日に取引先との接待を優先されたときに、これまでの不満も爆発しました。

佳奈美さんはかねてより女として満たされない日々に嫌気が差していたことから、不倫サイトにて『自分を女性扱いしてくれて満足させてくれる人』を求めました。
つまりテレビドラマみたいにロマンチックな不倫がしたかったみたいで、セックスもその一環という感じです。

私はそんな佳奈美さんを満たすためにカップル向けのデートスポットやレストランに連れて行ったところ、すごく喜んでくれまして「初めての不倫の相手があなたで良かった」と微笑んでくれたのです。

もちろんその後は待望のセックスを始めまして、佳奈美さんは雰囲気に酔っていたこともあり、とても淫語が多かったですね。「夫とは全然違って堅い」とか「おちん○んが子宮をツンツンしてる…」なんて言葉を発し、とにかく私を興奮させてくれたのです。