今回は、私と不倫相手(以下A)との話を書いていきます。先に概要をまとめると『離婚したあとに不倫相手と再婚した』という感じでして、それなりによくあるケースかもしれませんが、今は幸せに暮らしていますよ。

不倫相手であるAと付き合い始めたのは、4年以上も前です。不倫相手を作ったことから分かるように、妻とはそれ以前から不仲が続いていて、いつかは離婚するかも…なんて思っていました。もちろん、性交渉はありません。

妻と不仲になった理由はたくさんありまして、仕事が忙しいことでのすれ違いや性格の不一致、そして度重なるケンカがありました。結婚当初はそれでも分かり合おうとお互い歩み寄っていたのですが、やはり上手くいかなかったのです。

そもそもお互いが『知り合いの紹介でお見合いをしたので断れない』といった感じで結婚を決めたので、愛情も冷めるのが早かったかもしれません。離婚するくらいなら、むしろ断っておけばよかった…というのは、まさに後の祭りです。

その点、Aとの時間はとても快適でしたね。出会い系で不倫相手を募集していたところ、バツイチであるAが私の話に乗ってくれたのです。バツイチだったAは不仲による苦しみについても理解してくれて、最初から妻よりも意気投合できていたと思います。

バツイチでしたがAは最初から再婚を迫ってくることはなく、「私もムラムラしていたし、お互い気持ちよく性欲を解消しよう」と割り切った関係を望んでいました。これは夫婦関係に疲れた私にとって、最高の申し出でしたね。

そして妻との離婚が成立したあとも、Aとの関係は続きました。妻には最後までAとの関係はバレず、離婚後はさらに気軽に会えるということで、すでに恋人同士みたいな雰囲気になっていたのかもしれません。Aも、離婚後は私を意識しているかのように見えました。

今はバツイチ同士ということで旅行などにも行くようになり、より一層情熱的に体を重ねていたら、次第に愛情も芽生えてきます。そして私から「これからは、再婚も考えて欲しい」と言ったところ、断るかと思いきや「よろしくお願いします」とお返事をもらえたのです。

そして最初に伝えたように、今はAと夫婦になっています。不倫関係からの再婚って破局しやすそうなイメージですが、綺麗に離婚したあとに再婚したこともあり、今も仲良しです。人生なにが起こるか分からないとは言いますが、男女関係が1番どうなるか予想できないかもしれません。