胸が大きな女性は若いうちはいいものの、年齢を重ねると多くの人は垂れてしまいます。釣り鐘型と呼ばれる女性はなかなか垂れないのですが、日本人女性で釣り鐘型はとても少ないらしく、胸は垂れてしまうものだと割り切ったほうがいいでしょう。

私の妻も大体そんな感じで、アラフィフともなればやっぱり垂れていました。若い頃の妻は巨乳な上に胸の形もなかなかよく、私は赤ちゃんみたいにむしゃぶりついていたものです。結婚後もしばらくは綺麗な胸のままで、子供を産んだあとはさらに大きくなったのですが…。

授乳を終えて年齢も重ねると、やっぱり垂れてしまいました。胸が垂れたからといってセックスを完全にやめることはありませんでしたが、やっぱり若い頃みたいな興奮は得られなくて、「巨乳って、若い頃が花だなぁ…」と痛感したのです。

女性の胸が垂れるのは自然の摂理ではありますが、それが当てはまらないのが小さめの胸…つまりは貧乳ですね。胸が小さいというのはコンプレックスになりがちですが、肩は凝りにくいし、垂れないおかげで年齢を重ねてもスタイルは綺麗に見えます。

また、胸が小さくとも形が綺麗に整っていたら、貧乳というよりも美乳と称賛されます。胸は大きさで価値が決まるかと思われがちですが、巨乳でも釣り鐘型なら至高とされるように、形も評価に大きく影響するのです。

私の不倫相手は胸が小さめですが形は整っており、脱いだ姿はとても綺麗です。妻との回数が減ったことでついこういう相手を作ってしまったわけですが、その綺麗な体を見ていると作ってよかったと痛感できますね。

不倫相手は胸が小さい人がいい…そんな希望があったわけではなく、妻以外の女性と遊べるならどんな人でもOKでした。ただ、妻は胸が大きめで最近はぽっちゃりとしていたから、スリムな人のほうが好ましかったですね。

その点、不倫相手になってくれた女性はその理想に近く、大変幸運だったと思います。妻とほとんど年齢が変わらないのにスタイルはスラッとしており、胸も含めて無駄なぜい肉を感じさせません。ぽっちゃりな女性も人気になってきましたが、やっぱりスリムなほうが綺麗に見えますね。

そして脱がしたときはまず胸から確認したわけですが、小さくとも形が整っているおかげで大変興奮できまして、最後までしっぽりと楽しめました。妻とは全然違う女性とセックスするのは、男にとっていい刺激になりますね。

胸は綺麗なほうがいい…そうお考えなら、巨乳よりも美乳のほうが楽しめるでしょう。