私の数少ない楽しみの1つが、『不倫相手とのデート』です。不倫なんて書くといかがわしい関係をイメージするかもしれませんが、私と不倫相手は一切肉体関係がなく、実際は恋人みたいな清いお付き合いをしています。

そう考えると不倫相手というよりも恋人と言ったほうがいいかもしれませんが、妻以外に恋愛感情を持つ以上、自分は不倫をしていると言い聞かせています。こうすることで緊張感を持ち、バレないように努力できるのです。

この不倫相手を作る以前は、私もかなり退屈な日々を過ごしていました。妻とはお互い40代後半で夫婦らしいことはほとんどしておらず、子供ができてから長いことデートすらしていませんでした。それが普通だと思っていましたが、やっぱり働くだけの日々は退屈です。

一応仕事終わりの晩酌だけは楽しいと感じていましたが、これだけではやっぱり満たされません。そして自分なりになにが満たされないのかと必死に考えた結果、「若い頃みたいに、女性と仲良くしたいな」という考えに至ったのです。

とはいえ、妻はもうそういうのに興味がないのか、こちらが体に触れても無反応です。「なに?」とは言うものの、その顔は嬉しそうではなく、むしろ面倒そうな表情になることが多かったですね…だからこそ、今の不倫相手と仲良くなれたのだと思います。

この女性は私より少し年下で、旦那は仕事でよく海外に行くから寂しかったようです。出会い系で話しているときも「もっとたくさん話したいです」なんて言ってきて、私も「この人とは、直接会ってたくさん会話してみたいなぁ」と思うようになりました。

そしてデートに誘ったら喜んで応じてくれて、セックスなしでたくさん遊んだのですが…とても楽しかったです。妻とはまず行かないような店(喫茶店とかレストランとか)に一緒に行き、食事やお茶をしつつ会話をしたら、気持ちが若返るかのようでしたね。

なお、相手も無理にセックスがしたいというわけではなく、「こうして一緒に過ごせるだけでも楽しい」なんて言ってくれます。元々相手は寂しさゆえに話し相手を探していたような感じですから、私が求めるような関係にも順応できるのでしょう。

こんな感じで、今は不倫相手のおかげで楽しい日々を過ごせています。肉体関係がないということで万が一妻にバレてもなんとかなるかもしれませんが、秘密の関係だからこそ盛り上がるのも事実ですし、こっそりと楽しんでいきたいですね。