私の妻はセックスに対する熱意があまりなく、夫婦の義務として付き合っている感じが強かったです。とくに子供を産んでからはさらにセックスの必要性を感じなくなったのか、「今日はそういう気分じゃないなー」と断ることも増えました。

いくら夫婦であっても合意がなければダメなので、断られたときは諦めて眠っています。ただ、私はまだまだ性欲が強く、やりたいときにやれないとかなりムラムラしますので、夜な夜な起きてこっそりAVを見ることも多かったです。

AVを見ていると男性を感じさせるのが上手い女優も多く、「こういう人とセックスしてみたいな…」と思わずにはいられません。女性を感じさせるのは普通のことですが、男性も感じさせようとしてくれる人は限られており、本当なら妻にもそうしてもらいたかったのです。

しかしそれも叶いそうにありませんから、AVで我慢するしかない…そう思っていたとき、出会い系を見つけたのですね。出会い系というのはこれまで使ったこともありませんでしたが、既婚者でも内緒で不倫相手が作れると聞いて、私としては大変興味深かったのです。

こちらを感じさせてくれる女性と遊びたいという願望に加え、最近はセックスも減らされて欲求不満だったこともあり、すぐに使い始めました。すると運がいいことに『たくさん射精させるのが上手い不倫相手』と知り合えたのです。

この不倫相手の魅力を最初に書くとしたら、『たくさん射精させるためにお掃除フェラなどを躊躇なくしてくれる』という点ですね。男性は射精すると一気に落ち着き、すぐには再開しようとも思えないのですが…この人が相手なら、話は別です。

私が妻とのセックスに不満があると愚痴っていたら「それじゃあ、たまってるの?私とセックスしない?」なんて聞いてきたので、断る理由はありません。早くも良さげな女性が見つかったことに、私は内心でテンションが上がっていました。

ホテルに行ってからは、先ほども書いた通りです。私が1回目を出すと自分からペニスに触れてきて、「まだできるよね~」と言いつつお掃除を開始します。出したあとのフェラって初めてでしたが、敏感になっている分気持ちよく、すぐにムクムクと大きくなったのです。

それからも出す度に復活させてくれるから、合計で4回もすることになりました。最後のほうはかなり疲れていたものの、こういう疲労感はむしろ気持ちいいですね。

たくさん射精させるのが上手い人は本当にオススメです。