夫婦生活を続けて12年、妻とのセックスにはほぼ完全に飽きていました。妻は家事などはちゃんとしてくれるものの面倒くさがりであり、やらなくても別にいいことは手抜きをしやすく、とくにセックスに関してはそれが顕著だったのです。

男にとっては欠かせないセックスですが、妻にとっては「子供も作ったし、もう無理にしなくていいでしょ」というレベルの行為みたいで、とにかく雑な対応をされていました。これがどれだけつらいかは、男ならば想像できると思います。

眠いときはうつ伏せになって「寝てるから、そのまましてていいよ」なんて言われたり、フェラをお願いしても「手だけでも勃起できるでしょ?」と拒否されたり、とにかくセックスを楽しもうという気概を感じられないのです。

こうした性生活に耐えて12年、ついに私も我慢できなくなり、「妻がああいう態度を取るなら、こっちだって考えがあるぞ!」と考えて不倫相手を作りました。セックスに無関心な妻は、私が不倫していても気付く様子はありません。

不倫相手なんてどうやって作るのかと言うと、やっぱり出会い系ですね。今は出会い系でいろんな相手を探せるのですが、不倫目的の女性も簡単に検索ができまして、誰もが理想通りの関係を作れるでしょう。

私の見つけた不倫相手は妻に比べると6歳は若く、容姿についてはとても綺麗です。妻はセックスが適当なだけあって身だしなみも最低限しか整えておらず、無駄毛が残っていることも多々ありましたが…このセフレなら、そういう心配はありません。

そしてなにより、床上手なのがありがたいです。不倫相手になってくれるのだから下手では困るわけですが、妻には拒否されたフェラがとくに上手く、口だけで出しそうになったこともたくさんありました。

さすがにそのまま口で出すと相手も大変ですし、そこで終わってしまっては申し訳がありません。不倫するということはお互いの性欲を満たすことが大前提ですので、こちらも口や手を使って感じさせるのが肝要です。

妻はどこを触っても反応が薄いですが、この不倫相手は敏感に反応してくれるため、大変触り甲斐があります。とくにクリを弄ると体を痙攣させたり、急に高い声を出したりするのがなんともそそりますね。

不倫相手になってくれるような女性には上手い人が多く、妻相手に満足できていない男性にもピッタリなタイプがたくさんいます。なかなか満足できていない人は、探してみてはどうでしょうか?