最近、不倫サイトで知り合った女性(名前はAとします)とちょくちょく会い、セックスを楽しんでいます。Aは私より10歳以上年上の40代で、長年の経験があるのか、若い子とは違った気持ちよさがありましたね。

40代のセフレなんて聞くと「老け好みなの?」と言われそうですが、私は『気持ちいいなら年下でも年上でもOK』って感じのスタンスです。見境がないと言われそうですが、あくまでもセフレでの話ですから、恋人にしたいタイプは別にありますよ。

不倫サイトを使う40代には既婚者も多いように、Aも人妻でして、同年代の夫がいるらしいです。お互いが40代ならまだまだセックスもお盛んに思えますが、それならセフレを探す必要がないように、Aと夫はかなり頻度が少なかったのですね。

それでも今までセフレを探さなかったのは、そんな時間がなかったからです。これまで、Aの夫は夜勤の仕事をしていたらしく、なかなか男遊びもできないと話していました。しかし、そんな夫もついに転職しまして、今は普通に日勤らしいです。

日勤になったおかげで夫も楽になりましたが、Aとしても好都合でした。Aは元々専業主婦だったので、昼間は十分な時間があります。夫が夜勤なら昼間は家にいるためおちおち出かけられませんが、現在の昼間はほぼフリーでして、同じく昼間に時間を作れる私は好都合だったようです。

不倫サイトで会える時間を話し合い、都合がいい日が決まったら、早速外で落ち合いました。Aは本当にセックスが好きなのか、私と会うときはかなり上機嫌でして、「もう濡れちゃいそう…」なんて話すほど欲求不満でもあったようです。

そんなAに応えるためにラブホテルへと向かい、待望のセックスを開始しました。言葉通り、ちょっと触るだけでぐしょぐしょになっていたAですが、すぐに挿入を求めることはありません。私が勃起できるようにフェラも丁寧にしてくれて、こうした心配りはやっぱり熟女ならではです。

セックスが終わったらAもすぐに帰り支度を始め、最後にもう1回キスをしてからお別れしました。これっきりかとも思ったのですが、後日Aからまた連絡をくれまして、「あなたってすごく良かったし、また遊ばない?」とのことで、今も会えるセフレをゲットできたのです。

時間に余裕のある人妻はこんな風に楽しませてくれるため、「セックスし甲斐のある人がいいな」とお考えでしたら、人妻を狙うのはいいと思いますよ。相手が年上の場合、テクニックも期待できます。