私の妻は26歳で、結婚して2年が経過しています。まだ子供はいないため夜の性活についても積極的であり、避妊はしていますがしっかりと楽しんでいました。妻はまだまだ可愛らしさの残る容姿で、夫としては嬉しく思っています。

仕事もとくに問題はありませんし、順風満帆な人生を送っている…のですが、ちょっともの足りなさを感じていたのも事実です。それはセックスについてでして、妻は可愛らしく喘いでくれるものの、テクニックについてはイマイチでした。

例えばフェラチオや手コキといったこともしてはくれるものの、下手なせいであまり気持ちよくはありません。多少は感じますが、本当に勃起するのが精一杯という感じで、口には出せないものの「もういいから、入れさせて欲しいなぁ…」くらいにしか思っていなかったのです。

そんな日々が続いたある日、気の迷いもあって不倫相手を作ってしまったのです。作った場所は出会い系でして、最初はこうした問題を相談できればよかったのですが…聞いてくれた相手がかなりエロい人で、「じゃあ、私としてみる?」なんて聞いてきました。

その女性をA(仮名)としますが、Aも結婚しており、夜の性活については大変順調だと言っていたのです。つまりAはかなりのテクニシャンということで羨ましく感じましたが、最初から上手かったわけではありません。

旦那に仕込まれたからこそ上達したため、「あなたも気持ちよくなりたいなら、ちゃんと丁寧にアドバイスしないと」と言われました。とはいえ、私も自慢できるほどの経験はないから、妻に仕込むことはできません。

そんなことを話していたら、ちょうど夫が出張中で欲求不満だったAが『期間限定の不倫相手』を申し出てきて、私は断れなかったのです。Aのテクニックを体験することで、妻にも的確なアドバイスができる…これが目的でした。

もちろんそれも不倫をする言い訳でしかなく、罪悪感はちゃんとあります。しかし今のままでは妻とのセックスにも飽きてしまう可能性があり、セックスレスになると夫婦関係が冷え込んでしまうから、それを避けたいというのも本音です。

Aは妻より5歳年上で、容姿についてはまだまだ綺麗ですが、なんとなく色気があるようにも感じられます。なによりも余裕のある態度が大人の女性って感じで、まだまだ可愛らしさが先行する妻とはかなり違いました。

セックスの内容についても、全然テクニックが違います。口や手だけで出してしまったのはA相手が初めてであり、いい経験ができたと考えたら、不倫相手を作った目的は達成できたかもしれません。