妻子持ちの男性にとって、『妻以外のセックスをさせてくれる女性』というのは、大変貴重な存在です。「妻がいるなら妻といくらでもセックスできるでしょ?」と思うでしょうが、それは子供ができるまでの話ですね。

妻が妊娠すればセックスはできなくなりますし、出産後もそれは変わりません。妊娠中こそ「子供を産んだら、またいっぱいしようね!」なんて言っていた女性でも、産後は「子供もいるのに、夫の相手なんてしてられない」なんて言うことが大変多いのです。

女性は出産することで考え方も変わってしまいやすいのか、母親になると子供を優先し始め、夫については二の次になります。子供を蔑ろにするよりもマシかもしれませんが、やはり男としては「子供ができるまでの妻はどこへ行ったんだ…」という気持ちが強くなるでしょう。

このため、妻子持ちになると思うようにセックスができず、まだまだ元気な男としてはいろいろと持て余してしまうのです。その際、オナニーするよりも『妻以外とのセックス』をするほうが圧倒的に気持ちいいため、最近は不倫サイトを使う男性も増えてきました。

私も不倫サイトで妻以外のセックス相手を見つけましたが、会って遊ぶ度に「ああ、やっぱりこういう女性は貴重だなぁ…」としみじみします。妻とも完全にしなくなったわけではありませんが、昔の頻度からすると激減しており、我慢するにはつらいのです。

妻は私を邪険にするというほどではないにせよ、自分から誘ってくることはまずなくなったし、比較的機嫌がよさそうな日でも「子供が起きちゃうから…」と断ることが多いのですね。おかげで私は欲求不満も爆発し、こうして不倫サイトを使い始めることになりました。

そんなサイトで見つけた女性も結婚していますが、まだ子供はいないのにセックスしなくなっており、最初は理解に苦しみました。しかし、「夫が仕事でずっと海外にいるから、やってられなくて…」という話を聞いたら、さすがに気持ちも分かります。

そのまま会う約束をしたら、スムーズに落ち合うことができました。妻子持ちだとなかなか自由な時間がない…これは事実かもしれませんが、妻は休日も子供のことばかりだし、子供もまだ家族サービスが必須になる年齢じゃないから、案外簡単に外出できたのです。

初めて不倫相手とセックスしたときは、あまりの気持ちよさにすぐ出してしまいました。久々であったことや体の相性がなかなかよかったこともあり、1回では終わりませんでしたけどね。