私は最近増えてきた『専業主夫』ってやつでして、妻が外でバリバリ仕事をしています。
仕事内容の詳細は言えませんが全国各地や海外に行くことが多く、私は留守を任されている感じですね。家事は昔から得意だったので、それに不満はありません。

ただ妻は仕事だけでなく、趣味でも旅行することが多かったのです。
たとえば『半年ぶりに自宅に帰ってきたと思ったら、1週間後にはヨーロッパへ1人で海外旅行に向かう』なんてことがありまして、嵐のような行動力に私は唖然としました。

またある年なんかは『離れて暮らしている期間のほうが長い』なんてこともあったので、ぶっちゃけ夫婦の営みは少なかったのです。
そしてそれで我慢できるほど私も枯れてはいなくて、本音を言うなら「せめて週3くらいでセックスしたい…」という感じでした。

妻は結婚前からそんな感じだったので、結婚した私が悪いのは知っています。
ただ妻は「結婚したらできるだけ一緒に過ごそうね!」とも言ってくれたので、それを期待していたのですが…これまでに叶うこともなかったので、私は妻に内緒で女遊びをしていたのです。

妻が家にいなくてすぐには帰ってこない場合、不倫サイトで出会った女性を家に連れ込み、セックスをさせてもらっていました。
本来なら妻との愛の巣なわけですが、妻以外とセックスすることが多いのは、なんとも皮肉な話ですね…。

不倫サイトの女性を連れ込むようになったのは、『妻に結婚記念日をすっぽかされたとき』がきっかけです。その日は一緒に過ごす約束をしていたのですが、出先にて「ごめん、やっぱ無理!」と軽く言われてしまい、そこで「ごちそうを用意していた自分が馬鹿みたいだ…」とやけになってしまいました。

その勢いで不倫サイトで出会いを探している女性を探し「妻だってどうせ外でよろしくやってるんだろう!」と思い込み、自宅に連れ込んで初の浮気セックスをしたのですが…事後は「やってしまった…」と反省したものの、最中はこれまでにないほどの気持ちよさを感じており、すっかり浮気セックスにハマってしまったのです。

後日、妻は謝ってくれましたがすっかり頭も冷えた私は「仕事優先で大丈夫だよ!」と優しく伝え、夫婦生活は今も継続しているのですね。
別れるつもりはありませんが、やはりセックスの回数は少ないままなのでムラッとしたら今も女性を連れ込んでいます。

なんとも不誠実な生き方かもしれませんが、スッキリすることで夫婦生活も続けていられるからやめるつもりはないです。