『心では夫を愛しているが、体は別の男に夢中』…こう書くとエロ漫画みたいなシチュエーションですが、こういうのは現実にもあり得ます。
女性は意外とセックスに関する好みについてはドライなのか「夫とは別れたくないけど、体を満たしてくれる人は別に欲しいし…」なんて考えてしまうのです。

私も不倫サイトで人妻とそういう関係になったのですが、会う度に激しく求められまして、いつも終わる頃にはお互いがヘトヘトになっています。
絡み合っているときはまるで恋人を求めるかのように引っ付いてきますが、今もなお夫を愛しているようです。

この人妻の名前は美咲さんといいまして、年齢はまだ28歳と若いほうです。
夫と結婚したのは6年前、まだまだお互い愛情は強いようでして、もちろん夫ともセックスすることがあるのですが…不倫サイトを使っていたことから分かるように、体までは満たされなかったのですね。

美咲さんの夫は優しく経済力もあって、しかもイケメンです。
まさにパーフェクトな男性なのですが、性に関しては草食系であり、美咲さんが誘うまではセックスもしなかったのですね。
イケメンってヤリチンが多いかと思ったら、こういう人もいるんです。

ペニスのサイズについてもやや小さめらしく、美咲さんは「今までしてきた人の中で、1番小さいかも」とのことでした。つまりセックスの頻度が多くない上に気持ちよさも今一つという、女性の性欲を満たすにはほど遠い毎日だったのです。

それでもセックス抜きで考えれば理想的な男性でして、美咲さんも今の生活を手放してまで再婚したいとは考えていません。その結果「割り切ってセックスだけしてくれる人が欲しい!」と考えまして、不倫サイトで体だけ満たしてくれる男を探し始めました。

美咲さんの夫とは違い、私はセフレを作りたがるほど性欲は強いし、ペニスも平均よりかは結構大きいです。それを伝えたらすぐに会ってくれまして、欲求不満な人妻とセックスをしたわけですが…初日だけで、美咲さんは私とのセックスにメロメロでした。

入れているときには「夫のだと当たらないところまで突かれてる!」と喘いだり、「まだ元気だしもっとして…」と事後におねだりしてきたり、とにかくセックスを楽しんでいました。
しかし事後には「夫にご飯作らないといけないからじゃあね!」とすぐに帰っていき、セックスしているときとそうでないときではまるで別人です。

今の美咲さんも心は夫のものですが、体はすっかり私とのセックスにハマっています。