男性のせいで特殊な性癖に目覚める女性は、意外と多かったりします。女性は普通のセックスでもそれなりに満足していることが多いですが、男性は普段からAVやエロ漫画を見ている都合上、「たまには、ああいう変わったプレイもしてみたいよなぁ」なんて思ってしまうのです。

その結果、恋人や妻にそれをお願いし、相手は「好きな人のためだし…」と渋々付き合うことがあります。それで普通に終わればいいのですが、問題は『女性もそういうプレイに目覚めること』であり、もしも目覚めてしまった場合、男性では制御できなくなることもあるでしょう。

というのも、実は女性の性欲というのは男性より強く、一度ハマってしまえば簡単には抜け出せません。男性は射精することで一段落できますが、女性にはその一段落がない分、火がつくとなかなか燃え尽きてくれないのです。

私が不倫サイトで出会った女性のカナエ(仮名)も、『旦那の過ちにより寝取られ癖がついた人妻』でした。とある出来事までは「なんでほかの人とセックスしないといけないの!」と怒るようなタイプだったのですが、今はそんな面影もありません。

その昔、カナエの旦那は「寝取られって興奮するのかな…」なんて興味を持ち、カナエに相談してきたのです。もちろんカナエは激怒しましたが、旦那がこれまでにないほど必死に頼むものだから、避妊を絶対条件として一度だけと受け入れてしまったのですね。

それからしばらくして旦那が相手を見つけ、旦那の目の前でカナエはほかの男に抱かれたのですが…旦那は強い興奮と共に激しい後悔に襲われ、事後は「ごめん、もう絶対こんなお願いしないから」とひたすら謝罪しました。

カナエは表面上ではそれを受け入れつつも、内心では「ほかの人とセックスするのって、あんなにすごいんだ…」と感じていたのです。そう、旦那のせいでカナエはすっかり寝取られに目覚め、今では旦那の目を盗んで不倫サイトを使うほどでした。

カナエみたいな性癖を持つ女性にとって、不倫サイトはまさに最高の場所です。カナエは綺麗だから男はいくらでも寄ってくるし、会えば簡単に寝取られが楽しめるのですから、苦労もなく欲求が満たせるのですね。

無論旦那には黙ったままですが、そもそも旦那が諸悪の根源ですから、バレたとしても気にしないと話しています。そんなカナエは私に抱かれているときもすごい喘ぎっぷりでして、何度もいってくれるから、テクニシャンになったような気分でしたね。