普通の恋人や夫婦の場合、いわゆるイチャイチャもしっかりと楽しみますよね?ロマンチックな景色を見に行ったり、オシャレなレストランで食事をしたり、男女であればそういうのを満喫すると思うのですが…私たち夫婦は、そうした出来事とは無縁でした。

というのも、妻とはお見合いにて結婚したのですが…そのお見合いでもすぐに結婚が決まりまして、ぱっと見は順調に思えるかもしれません。しかし、実際は『お互いが好きでもないまま結婚を強いられた』という感じで、愛情もへったくれもありませんでした。

実は私も妻もお見合い当時は30代後半にさしかかっており、お互いの両親が結婚を急かすような感じだったから、考える時間もなかったのです。そんな両親に負けてしまう私たちも悪いかもしれませんが、やっぱり両親がそれなりに力を持っていると、逆らえなくて…。

こんな感じで始まった結婚生活は、驚くほど他人行儀でした。一応一緒に暮らしてはいますが、寝るときは別々の部屋ですし、必要な会話以外はほとんど交わしません。おそらく、両親の束縛さえなければ、今すぐにでも離婚しているのではないでしょうか…。

こんな状況で夫婦らしいことができるわけもなく、私は「離婚できないのはしょうがないから、せめて別の相手とそれらしいことをしてみたい…」と考えて、不倫サイトを使い始めました。もしかしたら、妻も似たようなことをしているかもしれませんね。

しかし、私も妻に対しては「目の届かないところだと、好きに楽しんで欲しいかな」と考えており、仮に不倫サイトを使っていても、見て見ぬ振りをすると思います。だからこそ、私は罪悪感もなく不倫相手と会い、夫婦っぽい時間を楽しんでいるのです。

不倫サイトで知り合った女性と会うときは、まずデートを楽しみます。不倫関係なのでさっさとホテルに行くほうが安心かもしれませんが、セックスだけなら妻や風俗嬢相手でもできなくはないので、デートするかどうかというのは大切でした。

デートの際はカフェに行ったり公園に行ったりしますが、妻とはまず楽しめない時間というのは心を潤わせてくれまして、私も家のことは忘れて楽しめました。不倫っていうと肉体関係ばかりが強調されますが、こういう時間を楽しめるのも魅力ですね。

最後はやっぱりホテルに行きますが、妻を抱くよりもドキドキしており、セックスについてもかなり楽しめています。本当なら、妻とこういう時間が過ごせればいいのですが…今のような生活が馴染んでしまうと、なかなか変われないのです。