多くの女性は過剰ともいえるダイエットに興味を持ち、テレビなどで特殊なダイエット法が放送されたら、それらを実践する人はたくさんいるでしょう。特定の食品がピックアップされた場合、翌日はスーパーでも売り切れている…なんてことは珍しくありません。

そうした努力の甲斐あってか、日本ではスリムな女性が多く、これはヨーロッパなどと比較しても顕著でしょう。今は食事の欧米化が激しく、肥満も増えているとされますが…日本ではまだ和食も人気ですし、スリムな人が多いのも納得ですね。

そんな努力を無碍にするような発言になり、ちょっと申し訳ないのですが…私はむしろ『少しお腹の出ているふっくらとした体型の女性』が好きでして、ガリガリの女性は好みではありません。なぜそうなったのかは、私が『熟女好き』というのにも関係しているでしょう。

AVでも熟女モノをよく借りますが、熟女ってふっくらとした体型が多いですよね?女性は年齢を重ねるほど脂肪がつきやすく、むしろスリムな人のほうが珍しくなります。だからこそ、『熟女にハマる=太めの体型にハマる』という図式も成り立つのですね。

私もふっくらとした体型の熟女を見ていたら「プルプル揺れるお肉がエロいなぁ…」と感じており、そういう体つきに惹かれるのは自然な流れだったのでしょう。こうして不倫サイトでもそういう体型の女性を探し、見事ステキな人と巡り会えたのです。

その女性は『産後にふっくらとした体型になってしまった人妻』でして、この体型が原因で旦那に求められなくなったようで、不倫サイトを使っていたと話していました。女性は出産すると少なからず体型が変わるため、こうした悩みを持つ人も少なくありません。

もちろん私としては好ましい話でして、ふっくらとした体型は元より、妊娠線なども大好きでした。熟女AVに出ている女優は妊娠線持ちもそこそこいますが、ああいう身体的な特徴って生々しさがあってエロくないですか?

そして実際に会ってラブホテルに向かい、相手は服を脱いでから「だらしない体でごめんね…」なんて言いましたが…むしろそれがよかったですね。お腹はたるんでいますし、胸も大きいですが垂れ気味、もちろん妊娠線もありました。

そうした特徴の全てが私にとって好都合であり、激しく求めたら喜んでくれまして、今でも会うほどの仲良しになったのです。不倫サイトではスリムな女性が人気でしょうが、こういう生々しい体型を持つ人こそ、誰よりもエロいと信じています。