結婚した当初は、男性も自分の妻に夢中でしょう。
愛する女性と一緒に暮らせるのですから、何度も求め合ってしまうのは自然なことですし、このときの気持ちこそ新婚生活の醍醐味だと言えます。そのため、新婚のうちは難しいことを考えず、本能のまま過ごすのが健全ですね。

しかし、結婚して時間が経ってしまうと、男性も別の女性が気になりませんか?これは男としては珍しいことではなく、むしろ自然といえる反応です。男性は『より多くの女性を相手に子孫を残そうとする本能』がありますから、奥さんに飽きてくると別の女性を抱きたくなるでしょう。

そのため、既婚男性の女遊びはよくあることでして、これがバレるかどうか、そして許すかどうかは女性次第となっています。基本的にはバレないほうがいいですし、「今も昔も奥さんだけが好き!」という人がいたら、それが最高でしょう。

なお、ここで注意してもらいたいのは、『夫が妻に飽きてくる頃には、妻もほかの男に興味を持っている』という点ですね。自分が女遊びをしているのに、妻の男遊びを許さないのは理不尽かもしれませんが…妻に対して不安があるなら、多少注意してもいいかもしれませんね。

最近の女性は夫の女遊びを我慢するのではなく、「あの人だって遊んでいるなら、私だって遊んでいいじゃん」と考えるため、不倫サイトにもたくさんの人妻が集まっています。そういう人妻たちに話を聞くと、先ほどから書いているような事情が多いのですね。

私が不倫サイトで聞いた話だと、「あの人が女遊びを続けるから、私も我慢せずに男遊びをしてるよ!」なんてエピソードがありました。どうやらこの夫婦はセックスレスになって長いようで、お互いが異性として意識しなくなっているみたいだから、それで不倫を満喫しているようです。

外から見ると爛れた家庭に見えますが、本人たちは気楽に過ごしているようで、離婚の予定もないそうです。そう考えると「ある意味、理想の夫婦生活かもなぁ…」と思えなくもないのがなんだか不思議ですよね。

なお、その女性とは不倫サイトで結構仲良くなれたので、実際に会ってセックスをさせてもらいました。セックスレスの女性って性欲がなさそうに見えるかもしれませんが、実際は『セックスしたいと思える相手がいないだけで、本当はたまっている状態』がほとんどです。

だからこそ、私とセックスしているときはすごく楽しそうでして、まるで風俗を楽しんでいる男みたいなテンションでしたよ。