自分でいうのもなんですが、私は学歴も高く仕事についてもなかなか有名な企業に勤務していました。こうした人生を送っていると『それなりにいい家柄を持つ人たち』とも交流がありまして、一般家庭で育った私は「結婚するなら、良家のお嬢様とかいいなぁ」なんて思っていたのです。

そしてある日、仕事の縁にて見合いを勧められまして、育ちのいい女性と仲良くなれました。その女性こそ妻になってくれる人物でして、最初のうちは「育ちの良さを感じられる、上品な人だなぁ」なんて浮かれていたのですが…。

たしかに育ちはいいですし、教養もあります。それに家事全般もできるから、ぱっと見は理想の嫁なのですが…育ちがいい分、変なところでワガママなんですよね。たとえば結婚式は高級ホテルで挙式したがるし、結婚記念日は同じホテルのスイートルームを使おうとするし、とにかくお金がかかります。

それだけならまだしも、日常生活においても「家電は全部このブランドで!」とか「食品はオーガニック以外は禁止!」とか、育ちがいいゆえのワガママに振り回されていたのです。年収もそこそこあったものの、妻と結婚してからは預金も増やせず、悩みごとが増える毎日でした。

もちろん育ちのいい女性ということで離婚という汚点もつけたがらないのか、絶対に別れる様子もありません。こうした日々に疲れていた私は妻に性的な魅力も感じなくなりまして、「もっと普通の女性を抱きたい…」と思うようになったのです。

その結果、私は不倫サイトを使うことになりました。育ちのいい妻は性的なことに対しては奥手でして、私から求めない限りはまずセックスをしたがりません。おかげでセックスレスになっても不満はなく、外での不倫もバレる事はありませんでした。

ちなみに不倫サイトで見つけた女性は、一般家庭の専業主婦です。妻と結婚するまでは眼中にないような立場の人ですが、飾りっ気のない性格はとても魅力的に見えまして、すぐに会話も弾みました。

不倫サイトの外で会ってみても、その性格はとても素敵です。容姿についてもとくに文句はなく、つい私は「本当は、こういう人と結婚すればよかったんだよなぁ…」なんて考えるようになってしまい、なんともいえない気持ちになりました。

セックスでも妻と違って積極的ですし、久々に気持ちよくなれました。あくまでもこの女性とは不倫関係ですが、できるだけ長く良好な関係を続け、妻と過ごすストレスをしっかりと解消していきたいですね…。