30歳のときに妻と結婚したから、およそ21年は一緒に過ごしてきたということになります。妻の年齢は私よりも1歳だけ上でして、さすがにこの年齢ともなれば性欲もなくなっているのか、妻から誘ってくることはありません。

妻も結婚した直後は何度も誘ってきて、「これじゃあ、体がもたないなぁ…」なんて言いつつも、喜んで応じていました。私もセックスは大好きでしたし、今でもムラムラするくらいには旺盛だから、うれしくないわけがありませんね。

しかし、すでに妻から求められることはないし、こちらから誘ってもあまり乗り気にはなってくれません。この前も「まだできるの?」なんて言われてしまい、妻からすると私の性欲は異常なのかもしれませんね。

こんな感じで夫婦の夜も盛り上がらなくなってしまったので、不倫サイトを使い始めました。51歳からこういうサイトを使い始めるなんて、我ながら驚きではありますが…仕事柄よくスマートフォンを利用しているので、使い始めるのは難しくなかったです。

不倫サイトでは熟女が多いかと思いきや、20代くらいの若妻も多く、「自分ももっと若かったら、これくらいの女性と遊んでみたかったなぁ」なんて思っていました。だから若妻と会えるなんて思ってなくて、最初は40代くらいの人を誘おうかと思っていたのですが…。

とある20代の女性が「年上が好きなんで、どんどん話しかけてください!」なんて書いていたのです。こういう女性にとっての年上は、30代くらいだろう…そうは思ったものの、若妻に興味のあった私は「50代だけどいいですか?」なんて声をかけました。

すると「全然大丈夫です!むしろ、お父さんみたいで気になります~」なんて返事をしてくれて、すごくうれしかったです。その言葉通り、この若妻はとても好意的でして、「旦那はあんまり上手くないし、最近は仕事でなかなか家にいないから、いい相手を探してました!」と教えてくれました。

不倫サイトで仲良くなったら会う約束をして、私は年甲斐もなくウキウキして待ち合わせ場所へと向かいました。するとそこには20代らしい若くて可愛い女性が待ってまして、「本当に結婚しているの?」と聞いてしまうほどでしたね。

すると相手は「してますよー。独身のほうがよかったですか?」なんて茶化してきて、私も苦笑いするしかなかったです。なお、ホテルでセックスすると体力の差こそあるものの、旦那と違ってテクニックがあるせいか、「ああ、すごくいい…」と喜んでくれました。